指導者紹介


 

 <指揮者>         中村拓紀 

(なかむらひろき/NAKAMURA Hiroki)

  

1983年1月に豊橋(愛知)で生まれ、東京・神奈川で育つ。幼少より音楽教室に通い、小学生の時は金管バンドに所属。中学時代の合唱部入部をきっかけとして、声楽のほかに指揮と作編曲を学ぶ。高校ではロックバンドでも活動する。大学入学以後、合唱について関屋晋・辻秀幸・清水敬一・岩本達明各氏の影響を受け、指揮と音楽の指導法についてサボー・デーネシュ氏に師事し、ハンガリーへ留学。声楽を長谷川敏、上田武夫の各氏に師事。

洗足学園音楽大学卒業(2005)。ソロCDアルバム『このみち』(2008)。Cantemus Choral Institute (2010-2011)修了。

現在、JCDA日本合唱指揮者協会理事。川崎市合唱連盟副会長。国際コダーイ協会、合唱人集団「音楽樹」、かながわ合唱指揮者クラブ、日本ハンガリー友好協会、各会員。上野学園大学講師。


 

<ピアニスト>     山本佳世子 

(やまもとかよこ/YAMAMOTO  Kayoko)

 

  桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業。

  洗足学園音楽大学音楽学部専攻科修了。

  1987年NHK洋楽オーディション合格。放送出演。

  蓼科高原音楽祭にて音楽祭賞受賞。サロンコンサート・リサイタル・室内楽などで活躍。

  2012年熊本にて「レ・サンドワ」コンサート開催。

現在、洗足学園音楽大学『受験ステーション・クロスアーツ』(同大学付属音楽教室)講師として後進の指導にあたる。これまでに粕谷醇子、有賀和子、岩本義哉、山田富士子、故エルストン・ザイラーの各氏に師事。